Brahms: Violin Sonata No. 2, Szeryng & Rubinstein (1960) ブラームス ヴァイオリンソナタ第2番 シェリング&ルービンシュタイン


Thanks! Share it with your friends!

You disliked this video. Thanks for the feedback!

Added by habboclub.com
0 Views
Johannes Brahms (1833-1897)
Violin Sonata No. 2 in A major, Op. 100

(00:05) 1. Allegro amabile
(08:23) 2. Andante tranquillo - Vivace - Andante - Vivace di più - Andante - Vivace
(14:31) 3. Allegretto grazioso (quasi andante)

Henryk Szeryng (1918-1988), Violin
Arthur Rubinstein (1887-1982), Piano

Rec. 30 December 1960 & 3 January 1961, at American Academy of Arts and Letters, in New York

ヨハネス・ブラームス
ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品100

ヴァイオリン:ヘンリク・シェリング
ピアノ:アルトゥール・ルービンシュタイン

録音:1960年12月30日、1961年1月3日 アメリカ芸術文化アカデミー (ニューヨーク)

▼Brahms: Violin Sonata No. 1, Szeryng & Rubinstein (1960) ブラームス ヴァイオリンソナタ第1番 シェリング&ルービンシュタイン
http://www.youtube.com/watch?v=KiD5mX3HmBw

▼Brahms: Violin Sonata No. 3, Szeryng & Rubinstein (1960) ブラームス ヴァイオリンソナタ第3番 シェリング&ルービンシュタイン
http://www.youtube.com/watch?v=3kBXwigPqOw

Post your comment

Sign in or sign up to post comments.

Comments

Be the first to comment